ステッチがどこよりも安い~!いちばん

それぞれの拘りがあり、なるほど〜という思いで見ていて、自分にできそうな物を試行錯誤しながら近づけて作ろうとした私は返って難しくなり、一昨年始めたクロスステッチ、ここでストップしてしまいました(苦笑) 本は素敵ですよ!あんな風に刺繍したい〜!習いたい〜!って思いました。カバーの下にちゃんと図案が載ってます。本を予約したときは表紙がわからなかったけど、この表紙も好きです。

1月7日 おすすめ!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

いちばん ステッチいちばんよくわかるクロスステッチの基礎と図案500 「どういう順番で刺していくのか」自分でルートを見つ

詳しくはこちら b y 楽 天

本は書店で確認してから購入しますが、こちらは評価が高かったので確認しないで買いました。期待していなかった500の図案もとても良かったです。男の子でも自分のマ−クが刺繍されていると喜びますし落し物も戻ってきたのでいいと思います。クロスステッチの基礎本で!どのように刺していくかの例がわかりやすいです。刺し順もどうなんだろうと思っていた所を教えてくれています。「裁縫は結構好きで得意だけどクロスステッチのこと改めて基本からちゃんと知りたいな」という人向け。入園準備でワンポイントで刺したい人や!クロスステッチをこれから始めたい人にもおススメなのはもちろん!すでにステッチをしていて疑問を抱えている方にもおススメの一冊です。こちらの本を参考に!生地を購入したので刺してみるのがたのしみです。そして他ではあまり見ない裏面!作家さんごとに記載されていて!どういう風に考えて刺しゅうしたのかコメントつき。10年近く自己流でクロスステッチしていたので、刺し進め方の基礎が知りたかったのと、他の方の作品の布裏が掲載されているとのことで購入。クロスステッチの本はいろいろ持っていますが疑問に思う所は多々ありそれを解消してくれる本だと思います。とても難しいキットを買ってしまったので、基礎を学ぼうと買いました。気になる糸のルートの取り方やクロスステッチ用の布のこと糸のこと!道具のことなど必要なことは全部分かります。この本に図案を提供している作家さんたちが提供図案を刺した裏側の写真と刺しかたのコメントがとても参考になりました。布の種類や!針!刺し方がとても詳しく載っています。図案もシンプルで可愛い物が沢山です。中身は何人かの作家さんが作品を提示してくれているので!美しい柄もあれば!ちょこっとしたかわいいデザインもあり楽しめるし使いやすいと思います。刺し方は、絵と図で刺す順番も載っているし、クロスステッチをしていて一番気になっていた裏の写真がたくさん載っています。(敬称略・○は作品裏面あり:○石井敏江、○小寺綾子、こむらたのりこ、○笹尾多恵、○せばたやすこ、○西川ゆかり、○Nitka、○平泉千絵、○堀内さゆり、○沢路美子)あとは図案は好きな作家さんのものをあつめ、これを教科書にすればいいと思います。また難しく考えないでやるってところから再開したいと思ってます。他の方も書かれてますが!刺し順や裏から見た図が書いてあるのが良いと思います。刺し順の基本を解説しているので練習図案は十字、ハート、鍵、リボン、りんごなど小さく簡単ものばかりですが、一色刺しの花模様や多色刺しのバラの説明も載ってます。クロスステッチの裏側、他の人はどんな感じなのかといつも思っていたのですが、こちらの本は作家さんの刺し方や裏側の写真まで乗せてくれています。リボンテープ向けのひらがな・カタカナ・アルファベット・数字・若干のアイコン(のような絵)のチャートが!字体はシンプルだけど充実してます。ありがとうこざいました。本当に細かく丁寧に書かれていて、初心者には疑問点を解決してもらえる本です。刺しゅう本にはちょこっとしか載らないクロスステッチ特化の本。初心者だけでなく自己流の人や、私のようにうら覚えだった人にもピッタリです。私の方が刺したくなるんだけど!時間がないのよね!!!。もちろん完成度は低いのですが、小学生でもわかるように書かれている、ということだと思います。手作りしていると裏はどう処理しているのと思う物もありますがそんな裏側も見せてくれています。素人が読んでも分かりやすい内容です。課題以外の図案はチャートのみで詳しい解説はありませんが、エレガント・トラッド・アルファベットサンプラー・子供向け図案など広く浅く載ってます。クロスステッチはもうずいぶん沢山刺していますが!刺し順はずっと気になっていたので胸のつかえがとれた心境です。今まで適当に下側から進めたり!刺しゅうした布の裏側も見ることができて!良かったです。。文字のサンプルがあり重宝しました。特にプロの先生方ステッチの裏が見れてありがたいです。もう子供が高校生の私には図案の半分は使い道が無いようです。ひらがな、カタカナ、アルファベットの大小文字に数字に小さなモチーフ、スイーツ、クリスマスなどたくさんの図案があります。自己流の為!分数ステッチのコツというか!キレイ見える挿し方を知りたかったのですがありませんでした。長年自己流で刺してきたので!基礎どおりに進むように治していくのは難しいなと思ったのですが!知りたかったことがだいぶ網羅されていて!今まで買ったどのクロスステッチ本よりも満足で!初心者さんにはぜひお勧めです。中でもひらがなはとてもいいバランスの図案だと思います。文字の図案が役に立ちそうです。基礎と図案500というだけあり!基礎がとても詳しく書かれています。ただ表紙の図案はありません。図案は結構バリエーションに富んでいました。最近クロスステッチに興味をもち!はじめてみるにあたりこちらの本を購入しました。男の子でも使えるモチーフが多いと思います。ただ!図案はこれやってみたい‼︎と思うものはあまりなかったので☆-1で。ルートの取り方や、布裏での糸の渡り等、内容的に基礎は十分おさえてあると思います。ただ、載っているデザインは子供向けのものが多く、明らかに「幼稚園から小学校のお子さんがいるママ」がターゲット。布の種類や初心者向きのもの、刺し方の方法も何種類もあるのを初めて知りました。図案も、可愛くておすすめの本です娘(小4)がクロスステッチをやってみたいというので、基礎本を探して購入しました。クロスステッチを始めるにあたって最適な一冊だと思います。もちろん初心者にもおすすめします。でも基本はよくわかるので、改めて図案集を購入すればいいか。子供の頃に習ったのですが、刺繍しようとするとうら覚えで…のため購入しました。良い例と悪い例がカラー写真で載っているし、図案だけでなく針の進め方もあるのでルートを考えるヒントになります。実際、本を見ながらひと針づつ刺すのは大変だと想像してますが、練習課題は全部やってみたいです。シーチングに5mmのマスを書いて、刺繍枠をはめてやったら、一人で基本のところは出来てました。ネットにも刺繍の裏を載せてる人はいますが、とにかく1番は裏が見たくて購入しました。と思ってます。刺繍糸については作品ごとにコスモ・オリンパス・アンカー・DMCとばらばらで、「指定と違うメーカーを使う場合は写真を見て近い色を探して下さい」とのコメントがありました。娘の好みは意外とベーシック柄(難しい)でした。